2017年09月25日

痺れる展開でしたね〜

新潟戦に続き、ガンバ戦でも逆転勝利を収めましたねー。

ロスタイムの逆転弾は本当に痺れました。

なんと言ってもガンバの三浦選手の守備が強くて、金崎とのマッチアップはまるで秋田とゴン中山のそれを見ているかのようでした。

勝ったから「見応えがあった」と言うことができますけど、本当に金崎が封じられていたのでヤバかった。
それでも何度も仕掛け続ける金崎のメンタルの強さには本当に魅力されました。

本当に勝てて良かった。

失点シーンについてはタイミングが悪過ぎただけかなと思っています。

あのFWのポジションだとセンタリングが戻すか、または縦にドリブルを想定します。

昌子は縦のドリブルとセンタリングをケアしつつもシュートシーンを限定していました。
ソガもセンタリングに備えて味方守備陣に指示を与えているタイミングでした。
あのポジションであのタイミングでシュートが来るのは意表を突かれてしまった。
全てが裏目に出てしまっただけでした。

痛い失点でしたが今後の教訓にしたいですね。

見ていたこちらも、「今、そこでシュート?」とビックリしましたから。

反省点が明確ですので、モヤモヤ感はありませんね。

気を引き締めて次節に挑みたいです。

残り7節ということで優勝ラインの話も出て来がちですが、
まだあと7節もあるので、足元を見ながらやはり一戦一戦を着実に歩んで行きたいですね。



読んでいただいてありがとうございます。
ランキングの応援をお願いします。










PR



posted by すせっそ at 11:40 | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする